「Rez Infinite」で世界ランキング1位に(!)

f:id:tak_jp:20181123075823j:plain

シューティングゲームRez Infinite」で世界1位になりました。ふふ。Steam版、Area 5です。同じ製作会社による「TETRIS EFFECT」にみんなが移った間隙をついてみました。

10点や20点にもこだわることでボスラッシュまでに30万点近くまでもっていき、ラスボスではform downをさらに意図的に使う(わざとゼロまで落として青玉とっても影響ないようにする荒技)ことでひし形をおとなしくさせ、敗者の壁をこえられました。それっぽく言うなら「地道な努力と発想の転換の組み合わせ」でしょうか。

買ってから、そして「世界一になる」宣言をしてから4か月と少し、毎日こつこつ続けていました。ほかのエリアはすごい方々が完璧な攻略をされ、動画も公開されています。惜しみないシェアに感謝しつつ、ここをあと追いして上回っても価値ないよなあと、そして、私が一番好きなArea 5に的をしぼっていました。

「1.01の法則」は、毎日こつこつ練習をしていけば1年では1.01の365乗で「38倍」にもなるものです。逆に「0.99の法則」は、毎日少しでもさぼっていくと1年後には0.99の365乗で「0.03倍」、つまり力がなくなるものです。まあ、複利の考え方ですね。

仕事も勉強もスポーツも賞レースも、本質はゲームや複利とおんなじです。目標を定めて、勝てる場所をみつけて、正しい方法で努力を続けて、諦めなければ、何十倍もの力となって世界一になれるのでしょう。コスパとかで考えれば2位や3位でいいと思いますが、コスパなにそれ?で目標や自己満足のためにムダを注ぎ込むからこそ1位は感慨深いものなのです。たぶん。

さて、ゲームは少し休んで、別のことに時間を使ってみます。そしていずれまた、70歳、80歳になっても、別のゲームで世界一を目指していたいと思います。


Tetris® Effect Launch Trailer | PS4


『Rez Infinite』 Launch trailer