新しいiPhoneを発売日に手に入れる

f:id:tak_jp:20180915084330j:plain

昨年11月4日に発売されたiPhone Xは、発売日にアップルストアの「キャンセル分の予約とピックアップ」で手に入れました。発売日当日にストアアプリを何度も見て「店舗で当日受け取れるキャンセル分在庫」が出ていたら勢いで注文して決済して、店頭に行って受け取るというアレです。

注文時にはiPhoneの受け取りをできる「チェックインの日時」が30分単位で指定され「さすがアップル、お客様を待たせないシステムをつくっているね」と思うわけですが、まあ、渋谷の狭い歩道に1時間半くらい並ばされました。新しいiPhoneのためなら時間など惜しまないひと向けのシステムでした。

オンラインでの通常配送の予約とも併用できますので、ひとまず出荷日が2~3週間先でも予約だけ入れて、ピックアップできそうだったら注文後に通常発送分をキャンセルというのもありです。やや高額商品ですので、クレジットカードの与信枠には注意が必要でしょう(私はひっかかりました)。

アップルストアではスペシャリストと呼ばれる店員さんに「AppleCare+ への加入」を強くおすすめされますが、そもそも1年保証はついていますし「画面を割らなければいいだけ」なのでもちろん加入しません(私はiPhone 6Sの画面を割って15,800円払ったことがあります)。

高額なiPhone XS Maxは、1年だけ使うとしても「1日あたりスタバのコーヒー1杯分」といわれます。さらに、昨年のiPhone Xは正規の下取り(Brightstar社によるGive Back)で70,000円ですから、買った金額から差し引くと「1日あたりセブンイレブンのコーヒーLサイズ 1杯分」だったことになります。安いですネ。

また、Apple Watchも、私の場合は44,060円で買って2年使ったSeries 2の下取りが11,500円ですから「1日あたり40円」だったことになります。新しいSeries 4でも同じレンジでしょうから、安いですネ。

「安いと錯覚」したところで、私はiPhone XS Maxをアップルストアアプリで、Apple Watch Series 4をヨドバシドットコムで予約しました。どちらも発売日に配達されるとのことで、今年は店頭に並ばずにすみそうです。