iPhone XS MaxがあればiPadを手放せます

f:id:tak_jp:20180913082455j:plain

新たに発表されたiPhone XS Max。妻と私とでSIMフリー版を1台ずつ買います。妻はiPhone 7 Plus、私はiPhone Xを使っています。あわせて、iPad Pro 10.5は手放します。

先月の10日間ほどの海外旅行には、それまで旅には必携だったiPadをおいていきました。iPhoneBluetoothキーボードだけを持っていき、問題はありませんでした。機内ではダウンロードしたAmazonプライムビデオをみて、音楽をきき、Kindleアプリで本を読みました。シベリア鉄道のなかではキーボードを使ってメールやブログを書いていました。

職場でもiPadは使っていません。2か月くらい前には「Windowsはおっさんくさい。iPadでなんでもできるよ」といったブログを書いていた記憶がありますが、あっちゃこっちゃのデータを集めてTableauに放り込んだりビジュアル化するのも仕事であることに気づき、Windowsに戻ってきました。まあ、実際おっさんですからこれでいいのでしょう。

そして、「iPadっぽい使い方」でもある、Apple Pencilで「書類を画面に映して書き込んで」といった作業は、紙に印刷してペンで書いてiPhoneで送った方が簡単で時間もかかりません。イラストをかくひとなどにはとてもよいデバイスです。しかし「ドラフトに赤入れして返す」であれば、ペラペラめくりながらノリと勢いで殴り書きできる紙の方がよいのです。

さらに、この1、2年の流れとして「iPadっぽいアプリ」が減り続け、ユニバーサルアプリ化ゆえの「画面がでかくなっただけのiPhoneアプリ」ばかりになったように思います。それをSplit View、Slide Over、ピクチャインピクチャで「画面がでかいならでは」にしたかったのだと思いますが……対応アプリが少なくて、便利に感じたことがありません。

手元にあるiPhone Xの弱点は「映画をみたり、本を読んだりするには画面が小さめ」くらいですから、画面が大きいMaxは乗り換えるのに最適です。iPadを手放すこともできるので、デバイス管理もぐっとシンプルにできそうです。iPhoneは毎日毎日、朝から晩まで使うものですから、スペックや価格よりも「欲しい!」優先でよいと思っています。