旅の持ち物を減らすモチベーション

f:id:tak_jp:20180811082720j:plain 今回の旅では「デジタルデバイスをできるだけ少なくしよう」と思い、もってきたのは妻と私とでiPhoneが2台とソニーコンデジ(RX100M3)、加えてマイクロソフトの折りたたみ式Bluetoothキーボードのみです。

Bluetoothキーボードがあればたいていの文書作成もできますから、こみいった仕事のメールでもストレスなく対応できます。

空港でレンタルするようなWiFiルータもなくなり、事前にグローバルSIMを入手して入れ替えるようになりました。電話番号は変わってしまいますが、LINEやiPhone標準のメッセージアプリには影響がなく、事務所の電話は050に転送しているので問題ありません。

充電台が増えることにもなるApple Watchも日本に置いてきました。かわりにセイコーのソーラー式電波腕時計にしました。

結果「デジタルデバイスを充電しなければならない」という、地味な強迫観念から解放されています。いまでは重さよりも、こちらの面倒のほうが「モノを減らすモチベーション」になっています*1

あとは、iPhoneのカメラと音声入力がさらに改善されたら、コンデジBluetoothキーボードもいらなくなるかもしれません。

*1:旅の間に一番充電されてるのは、妻のIQOSのようです。