FXの自動売買はやはり人生の選択肢を増やしてくれそうです

f:id:tak_jp:20180624095501j:plain

アイネット証券による、FX自動売買の仕組みである「ループイフダン」運用を題材にしたセミナーに参加してきました。多くのアップデートができました。月で5%、年間で60%の安定した利回りを目指し、運用方針を見直すきっかけになりそうです。

私は、500万円の元手でループイフダンの「ほったらかし」運用をしています。1か月で530万円を吹っ飛ばしたりとかいろいろありましたので資金効率無視、超安全志向で2年前にB25(USD/JPY)を数量5で設定、確定申告のときのレポート出力のためにログインしたくらいの「ほったらかし」です*1運用にかけた手間はゼロ秒でした。

それはいかんということで、まずは踏み出すべき一歩として「過去1年間の損益を振り返る」ことにしました。いやー、こんな機能があったとは。

売買益(円) スワップ益(円) 損益合計(円) 利回り
2017年6月 66,250 4,662 70,912 1.42%
2017年7月 50,000 6,367 56,367 1.13%
2017年8月 61,250 2,237 63,487 1.27%
2017年9月 68,750 12,166 80,916 1.62%
2017年10月 43,750 11,044 54,794 1.10%
2017年11月 48,750 5,337 54,087 1.08%
2017年12月 32,500 2,362 34,862 0.70%
2018年1月 57,500 1,597 59,097 1.18%
2018年2月 73,750 2,410 76,160 1.52%
2018年3月 57,500 2,550 60,050 1.20%
2018年4月 40,000 15,574 55,574 1.11%
2018年5月 46,250 22,497 68,747 1.37%
期間合計 646,250 88,803 735,053 14.70%

うむ、たしかに、より高レバレッジ(50倍など)で取引できる法人口座を開設して、資金効率を意識しつつ「あまりほったらかしにしない」運用をすれば、リスクはそのままに月の利回り5%を目指すのはとても現実的です。

元手が500万円であれば月利5%想定で年間300万円のプラス、(よりがんばってリスクを上乗せして運も味方して)月利8%で年間480万円のプラスです。

運用にかけた手間はゼロ秒」とはいきませんが「高値、安値」「スワップポイント」「選挙」を意識するくらいでよいようです。売買はシステム任せで自動化されているので、ふだんはなにもやることがありません。届いた約定メールの確認くらいで、それも売りと買いのどっちが多いかなーを把握できれば十分です。

人生の目的のために「お金から少し自由に」なりたくて不動産投資の勉強をされている方は、あわせて、ループイフダンを勉強してもよいかと思います。なにもしないでも前述の表のとおりの「だいぶ安定した運用益」が期待でき、もう少し手間をかけることで「かなり安定し、さらにより高い利回りの運用益」が期待できそうです。

FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践

FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践

為替王の最強FX投資 ループイフダン

為替王の最強FX投資 ループイフダン

マンガでわかる FXの新常識ループ・イフダンでらくらく稼ぐ

マンガでわかる FXの新常識ループ・イフダンでらくらく稼ぐ

*1:そうそう、安定、安心、安全はすべて異なる用語ですので、投資商品の説明を聞いたり読んだりするときには要注意です。