グーペ+ムームーメール+ペライチ+不動産CMS+Ferret Oneにするか、WordPress+テーマにするか

私は「できるひとの仕事ぶり」でよく言われるような、「仕事は7割の完成度でやめて次の仕事にとりかかる」はできたためしがありません。一時期、できるビジネスマンになってやろう!と中途半端な未完成状態の仕事をいくつも並行させていたことがありますが、気分が落ち着かずダメでした。やっぱり仕上げて完成させないと。

いまの仕事も、会社を設立したときは「サラリーマン時代とは発想を変えないと生き残れない。すべて7割の完成度でOKとする」を指針としたのですが、気分が落ち着かずあれこれが先にすすみません。7割の完成度でやれば今ごろウハウハになっているはずが、どうやら思ってたのと違っています。

会社の設立時にホームページや記事や広告をどうするのかと考えたときも、完成度ではなく、スピード感だけを優先しました。まずは動き続けて収入を得ることが第一、細かな点が気になったなら1年後にでも見直せばいいでしょ、と、合理的な判断です。

選んだのこんなサービスでした。

  • グーペ - 企業サイト(文字と写真数枚だけでそれっぽいページを公開できる)
  • ムームーメール - メール(ドメインサービスのおまけでワンクリックで申し込めた)
  • Ferret One - 記事などコンテンツ発信(今どきなオウンドメディアを簡単構築)
  • ペライチ - ランディングページ(SEO対策ばっちりなLPを超お手軽に作成)
  • いえらぶ - 不動産物件管理(ゆるく条件などを伝えるだけで完全お任せでサイト構築)

まだ使い始めていないサービスもまざっていますが、営業からの説明をうけて見積をとり、予算化もしてあります。また、いえらぶはいまでは別のサービスに変更しました。

構成やお金をこねくりまわしてはたと困ったことのひとつは、https化(SSL対応)です。それぞれのサービス個別で考えなければならず、それぞれのサービスで新たな課金が発生します。でも、やらないとグーグルに嫌われてしまうらしいので、仕方ありません。

管理も面倒になってきました。IDやパスワードが増え続けるばかりです。サラリーマン時代にはIDがたくさんあることに「SSOがー」とか文句ばかり言っていましたが、もっと面倒になっています。面倒だと使わなくなります。一部は、サラリーマン時代の人事考課システムくらいのログイン頻度です。これはいかんです。

検討した結果は「WordPressでいく」。レンタルサーバーを借りて、WordPressを入れて、SSL対応をします。メールはレンタルサーバー会社提供のものを使います。年間契約のサービスもサブドメインを割り当てて継続しますが、途中で使わなくするくらいの気持ちで、WordPressだけを使う方針です。

WordPressのよいところは、完全を目指せることです。それはむしろよくない、お客様にメリットがあるのは記事の品質だというのはわかります。理解できます。でも、どうやら私はなんでもかんでも自分でやって、完成形にしないと先にすすめない、合理的ではない人間のようなので仕方ありません。