レンタル自転車で麹町から都庁へ

宅建の業者免許証を受け取りに、都庁まで往復してきました。都庁の第2庁舎の3階にある不動産業課をたずねるのは、今年の1月4日がはじめてで、今回で3度めです。

今回は、レンタル自転車を使ってみました。麹町の最寄りのBikeshare自転車ステーションから、都庁の最寄りのそれまで、一所懸命こいで25分から29分。レンタル自転車の定額2000円コースでは1回30分までが追加料金なく使えるので、ギリギリですね。

Googleマップのアプリが自転車での経路や時間計算に対応していないので、ざっくりと徒歩の半分くらいの時間をかけてこぐイメージにしています。それでも、新宿駅の南口近辺をとおるルートだと、混雑した人ごみをとおるので思ったよりも時間がかかります。複雑な信号の交差点も何か所かあり、ここでも思ったより時間がかかります。

それでも便利ですね。都庁は、近くの公園に自転車ステーションがあって5分ほど歩く必要がありますが、都営新宿線などの新宿駅から都庁まで延々と歩くことを思うとずいぶんと便利な近さです。

そして、往復で1時間ほど自転車をこぐのは、なによりよい運動になります。もう少し時間のゆとりがあれば、寄り道をしながらレインズの成約事例にあるマンションを片っ端からみたり撮ったりできるのでしょうが、これはいずれですね。

次に都庁に行くときも、レンタル自転車を使おうと思います。でも、不動産業課に行く必要があるのは、免許更新の5年後とかでしょうか。