Windowsでも顔認証のセキュリティを

f:id:kyanite_jp:20180306101626j:plain

新たに仕事用のPCを買いました。自宅用で、持ち運びもしないのでデルのオールインワン型です。

PCは小学生のころのMSXから始まり、これまでの買い替えは40台近くになります。最初のWindowsは1994年の富士通 初代FMV DESKPOWERからでした。同じころにノートPCであるソーテック WinBook/S(S1SX33Li)も買っています。どちらもWindows 3.1ですね。当初はニフティや東京BBSといったパソコン通信を楽しみ、翌年の1995年夏に発売された「一太郎 6.3」でJustNetを介したインターネット接続ができるようになると、インターネットの世界にはまっていくようになります。

はじめは、いじることそのものが楽しみでしたが、いまは楽に使えればいいやーになってます。配線すら面倒、しいていえばケーブルは美しくないと思っているのでノートかオールインワン。

さらに妻と私のモデルをそろえるようになりました。時期はずれますが実家も。設定やトラブルなど、同じモデルの方が解決しやすいです。昨年、スマホタブレットiOSだけになり、PCもデル+Windows 10だけになっています。デルは、XPS13とLatitude 7370といった兄弟モデル、そしてオールインワンはスペックが異なる2台が揃っています。

今度のPCは、内蔵カメラによる顔認証で自動ログインできるのが決め手になりました。まあ、Windowsでは少し前からある機能のようですが(実際私も2010年くらいのVAIOでこの顔認証ログインは試しで使ってた記憶があったり)、iPhone Xの顔認証が便利だったのでPCも同じにできないかなあと。

このPCでもお客様の情報は扱います。据置型のためハードウェアとしてのセキュリティ機能はガチガチではありませんが、この生体認証のひとつである顔認証とあわせて、これからすべてのデバイスの暗号化なども施していきます。