週末起業

本業に加えてほんとうの副業を5年間やっていました

政府までが副業の推進をとなえるようになりました。現実と照らしての批判も多いですが、私は副業はすべき派です。そして、副業やるならやるで正々堂々とやろうよ、と思っています。 www.nikkei.com 私も5年ほど前から、サラリーマンである本業にくわえて副業…

不動産屋さんを経営したい

10月15日、雨降る日曜日に明治大学で宅建試験(宅地建物取引士資格試験)を受けました。合格発表は11月29日ながら自己採点で43点なので合格でしょう。 教室出るころは「あわよくば満点かも」と思えるほどの手ごたえを感じてましたが、出題者のひっかけに片っ…

バルミューダのビジネスモデルを考える その2

バルミューダは、当初は「Macbookのそばにおいてください」テイストのインテリアを、感度高めのアップルユーザに、お値段も高めで販路しぼって売ってるブランドでしたが、家電への進出で大きく変わりました。 しかも最初のGreenFan(扇風機)から、いきなり…

バルミューダのビジネスモデルを考える その1

自分はバルミューダ大好きで、4つ家電製品を買っています。バルミューダの家電は地味な製品改良が続けられていて型番もいつの間にか微妙に変わってるのですが、ベースを変えることはしないので「安心して買える」のがいいですね。これ、とても大切。ポットと…

43歳の私が20年後までに死んでいる確率は7.5%です

このブログは「残り20年のための」週末起業などを書いていく場ですが、そもそも自分は20年後に生きているのでしょうか。厚生労働省が提供する統計「平成27年簡易生命表」を使って計算すると、43歳の私が20年後の63歳までに死んでしまっている確率は7.5%であ…

ロボットとAI(人工知能)と共存する社会を前に、税金の壁

今年、2016年8月にまとめられた、厚生労働省の報告書「働き方の未来2035」では、遠くない将来、技術革新で実現された自由な働き方が企業組織を変える(破壊する)としています。「人が事業内容の変化に合わせて、柔軟に企業の内外を移動する形になっていく」…

仕事をとおしてかなえたい「夢」はありますか

「サラリーマン」「ビジネスマン(パーソン)」と「夢」をセットに検索すると、若い世代向けのいわゆるネットワークビジネスのサイトばかりがでてきます。管理職向け研修でも、部下が人生に何を求めているかといった「夢」をつかみ、仕事とリンクさせ、サポ…

蟲毒の考えは「強い気持ちで取り組みたいこと」を見つけるために使えるか

週末起業のメリットのひとつに、「収入を増やす」ことがあげられます。週末起業を「収入を増やす」行動として考えると、本業での出世、転職、副業を比較することも必要です。私は、どの観点で比べればよいのか分からなかったので、ひとまずすべての取り組み…

感想 - 『週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳』

藤井孝一、森英樹著の『週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳』のKindle版を読みました。確定申告や法人化といった部分はさらっと触れるにとどめ、「本業のかたわらで起業したいと思い立ったひとの、背中を押して押して押しまくる」内容で、気…

6年前に書いた「新しい働き方」を、いま改めて考えてみる

いまから20年前、1996年に就職した就職氷河期の最初の世代である私は、入社後すぐに厳しい現実に直面しました。 人数がもっとも多いベビーブームのピークに生まれたのに会社では人数がもっとも少ない。上はバブル期入社の先輩があふれ、さらによくないことに…

「迷ったら行動する」が週末起業の基本ですが

何事においてもそうなのですが、成功者の行動哲学は「迷ったら行動する」です。成果は行動の結果ですので、迷ったり悩んだりしている時間からは何もうまれません。迷ったらコイントスしよう(コイン投げの裏表で行動を決めてしまえ)というのも、根っこは同…

「すきま時間」を、さらなる一点集中に使うか、分散に使うか

株式投資を始めようと本を手に取ると、たいてい「すべての卵をひとつの籠に盛るな」という格言に触れた章があります。英語の「Don’t put all your eggs in one basket」そのままの訳ですが、日本語では「ひとつのことにすべてを賭けるな!」がわかりやすいで…

週末起業を思い立った!

1996年に大学を卒業して社会人になった私は、サラリーマン人生を20年過ごし、そして残りのサラリーマン人生も20年になりました。 これからを考えると、同じ会社に勤め続ける、転職して新しい仕事をする、起業する、専業投資家になる……いくつかの選択肢がある…