住まい選び

シングル女性のマンション購入 その4 「どこから買う?」

最後に、まとめと、どこから買う?です。くわえて、「ググると、いまは買い時じゃないって記事がたくさん出てくる」ことに少しだけ触れておきます。 「東京オリンピックあるでしょ。あの後に不動産価格が下がるっていうから、それまで待つの」。この考えへの…

「シングル女性のマンション購入」を考えてみる その2

つづいて、地震対策です。立地もいいですが、本当はまずは人間の欲求の基本である「安心と安全」ですね。 ググったりすると、すぐに「地震対策には免震構造というのがいいのね」というのがわかります。特に、比較的高収入である医療や製薬系、外資IT系に属す…

「シングル女性のマンション購入」を考えてみる その1

ここ15年くらいの不動産業界、特に東京の都心部で成長を続けているのが「シングル女性をターゲットにしたマンションの分譲」です。これを「買う側の目線」で考えたメモです。 私は、そもそも女さんではなく、結婚もしていて、さらに「いやー、絶対にここ欲し…

日大アメフト部にこじつけて「日大桜門会館が迷惑」なことを

「日大アメフト部」が話題です。妻も私も、自分たちの人生に関係ないものには興味がなく、この「日大アメフト部」にも興味がなかったのですが、日本大学が市ヶ谷にあることを知ってびっくりしたので書いてみます*1。 吉祥寺の同じ敷地にある学校に小学校から…

東京育ちが「東京の不動産の常識」を身につけるころ

麻布あたりにあるロシア大使館に行った帰りに、シェア自転車のプールがある東京タワーによってきました。まだ東京タワーにのぼっていませんが、のぼる日はそろそろかもしれません。 また、「東京の不動産の話は、東京育ちに聞いちゃいけない」という話です。…

「引っ越し回数23回」が考える、後悔しない住まい選び

昨日のTOKYO FM「住吉美紀のBLUE OCEAN」の話題は「引っ越し先の候補を絞り切れなくて困ってるー」でした。古代 ローマ時代からありそうな、人類定番の悩みです。 住吉美紀さんはNHK時代の転勤も含めて21回の引っ越しをしているそうです。そうすると引っ越し…

「お金は使えば使うほど入ってくる」という考え方

近ごろ「お金は手元に残すな、全部使っちゃえ」といった内容のインタビューが話題です。サラリーマン時代にはせっせと預金をして新卒から5年で700万円に達した私や、20歳代からフィデリティ証券に口座つくって投信の積み立てをしている妻からすると、耳の痛…

住む場所は「駅徒歩」「通勤時間」で選ぶのが正解なこの頃ですが

今から15年ほど前に、東京湾岸エリアの江東区東雲(しののめ)に引っ越しました。私はまだ20代で、若かったですね。 「通勤に便利だから東雲を選んだんだっけな? 当時は仕事クソ忙しかったし、もちろんドアツードアで30分は切ってるでしょ」と通勤時間を調…