「正しい統計データ」を信じてはいけない理由

不動産業界の出す統計データやグラフは「いい加減」なものが多いです。統計を学んだりデータ分析の体系的な知識をもっていたりといった人材がいないこともありますが、「そもそも信頼できるデータが業界に存在しない」ことも大きいでしょう*1。 手元に不動産…

「企業アカウントでInstagram」をやってみたいこの頃

妻は小さな広告代理店につとめています。地味な雑用も含めて本当にいろいろなことをやりつつ、近ごろ楽しく取り組んでいるお仕事は、食品や化粧品のSNS運用代行だそうです。「企業アカウントの中のひと」ってやつでしょうか。 妻は私と年齢はさほど変わらな…

会社をつくって半年たってから知る「強みを活かす」

今年の2月に会社をつくり、4月の頭ころから不動産屋を営んでいます。およそ半年がたち、やりたいことは変わっていないものの、フォーカス分野は変わってきました。 しっくりきているのは、まずは、日本に居住する外国人向けの不動産仲介です。元同僚と、元同…

「公の場で宗教の話はするな」と言いますが

ブログでは政治、宗教、病気、野球の話は「しないほうがよい」と思いつつ、このブログの話題の大半はその周辺だったりします。でも、宗教の話はなかったよな……と思ったので少しだけしてみます(おい)。 私がまだ子どものころ、ある教団が設立されました。母…

Surface Goが出るわけですが

Surface Goが発表されました。「Go? Surface 4の次だから5で、それをGoと読ませるのか?」と耳を疑いつつ、目指す方向がそっくりな「ASUS TransBook mini T102HA」を3か月ほど前に買っていることもあり、やっぱり気になります。 Surface Goの最大のメリット…

都内で災害がおきても安心安全な場所

日本は山林、山岳に恵まれ、海に恵まれ、豊かな水源に恵まれている一方で、どうしても台風による水害、地震による災害から逃れられません。京都のように「4000年、揺れたことない」というエリアもありますが、それでも水害からは逃れられません。 都内の引越…

子どもには投資ではないふつうの勉強をさせた方がよいという話

自分語りになりますが、実家は自家用車をもっていませんでした。私が通っていた小学校は、巨大企業の社長の長男だとかいくつかの病院を経営する院長の娘といったひとが同じクラスにゴロゴロしていました。「車をもっていない」家庭はクラスでは私ともうひと…

日本酒やワインの「勉強」はどのくらいがちょうどよいのか

毎週土曜日の夜は、近所のお店でお料理と一緒に日本酒を楽しんでいます。通いはじめて2年ほどになりますが、いつまでたってもお酒の種類などをおぼえることができません。 いろいろ教えてもらっても、お店を出て、寝て、起きるとだいたい忘れているようです…

「末期ガンから生還」したひとの話

神戸に行った目的のひとつに、「末期ガンから生還した」元同僚と食事をすることもありました。 2008年、彼は、肝臓を原発に複数箇所に転移したガンを診断されました。もちろん末期ガンで、ステージ4です。転移や再発の繰り返しでこれまでに7回の手術を受けま…

新幹線のダイヤが乱れているときは自由席で

あいにくの大雨で、神戸での仕事の予定を切り上げて東京に戻ることにしました。 飛行機はキャンセルして新幹線を使うわけですが、神戸あたりからまずはJRで新大阪駅に出て、のぞみの自由席のチケットをスマホでとり*1、ホームの1号車と2号車の間に並んで待つ…

なんでもやります!が100%うまくいくわけではないこと

きょうはこれから神戸で仕事です。視界が悪いから羽田に引き返すか、名古屋に行くかもとアナウンスがありますが……。 夏の神戸といえば、9年前、原発プラントの図面管理プラットフォームのグローバル化刷新のプロジェクトリーダーをやっていました。 「TAKさ…

末期ガンの親との「少し距離をおいた」付き合い方

妻の父親が「末期ガン」の告知を受けてから2か月がたちました。いまのところ私たちができることはなく、飼い猫の腎不全診断やふだんの仕事に振り回されているだけです。 私たちは、どちらの親が病気になったり介護が必要になったりしても「積極的な介入はし…

「Rez Infinite」で世界ランキング10位に

自宅PCでシューティングゲーム「Rez Infinite」を遊んでいます。17年前、2001年にDreamcastとPS2で発売された私が大好きなゲームが、今風に「VRに対応して」PS4とWindows(Steam配信)で発売されているのです。 VRかあ……わが家のVRデバイス「Oculus Go」はト…

このような食事を毎日していると健康的に体重は落ちます

毎日の食事は、基本的に妻がつくったものをいただいています。写真はふだんの夕食の食卓を撮ったものです。たいてい驚かれるので、使ってみました。 写真にはありませんが、コロッケやトンカツといった揚げ物もよくやってくれます。以前は専用のフライヤーを…

「健康=食事×運動」

就職氷河期世代おっさんが好きなのはTwitterでは「酒、女、ギャンブル」、Facebookでは「健康、お金、生きがい」だそうです。世の中のおっさん向けビジネスも、このへんをよーく捉えているものがうまくいってますね。 さて、そのなかでも健康の話題です。体…

「働き方改革」と遺伝子とストレスと

不動産屋をやりつつ、この頃は知り合いの社長のお手伝いで「サラリーマンの副業のハードルを一気に下げるプラットフォーム」をつくっています。「それってスケールする?」とか「私たちらしさ、足りないかな」とか意識高いコメント出してきゃっきゃふざけな…

「お医者さんを全面的に信頼してみる」がよい結果になりました

飼い猫が5日ぶりに帰宅しました。「軽度の腎不全」と診断されたのが3週間前。「急性腎不全」で緊急入院したのが5日前でした。さらに尿管結石がわかったため「外科手術」の説明を受けたのが3日前でしたが、すっかり元気になって帰ってきました。 あれれ、尿管…

宅建試験に業界未経験者が一発合格するには

今年、平成30年度の宅地建物取引士資格試験(宅建試験)のインターネット申し込みは、来週、7月2日(月)9:30 から同17日(火)21:59 までです。宅建は国家資格ですが前提資格などはなく、難易度も低く、業界未経験者でも取得が容易です。民法の知識が身につ…

「就職氷河期世代だから事件を起こす」がせつなくて

はてなのブロガーが刺した刺されたの記事があり、ことさら「就職氷河期世代だからこそのできごと」にフォーカスした内容が目に止まってしまったので雑文を*1。 この件は「政治的な趣旨」に無理くりもっていくような書き手がほとんどで、それらはざっくり無視…

猫に外科手術を受けさせるかどうかでオロオロした結果

飼い猫が軽度の腎不全と診断されました(ステージ2)。それが2週間前です。食事をお医者さん指定の療養食に変え、水もたくさん飲めるようにあらゆる工夫をして、先日経過観察で動物病院で検査を受けると、緊急入院になりました。急性腎不全でした。そして、…

「F1を楽しむ」という逆張りのこの頃

ワールドカップでは日本チームを応援しつつ、週末はDAZNでF1のフランスグランプリをみていました。「ロシア大使館にビザとりにいったー」というと「おお! TAKさんワールドカップ行くんだ!」と返される日々だったわけですが、いやいや、8月に計画しているふ…

FXの自動売買はやはり人生の選択肢を増やしてくれそうです

アイネット証券による、FX自動売買の仕組みである「ループイフダン」運用を題材にしたセミナーに参加してきました。多くのアップデートができました。月で5%、年間で60%の安定した利回りを目指し、運用方針を見直すきっかけになりそうです。 私は、500万円の…

高城剛が好きなら手塚治虫のエッセイ集もよむといいかも、という話

昨日から手塚治虫のエッセイ集を読み直しています。高城剛の本に「もやっ」としたからですが、やはりというか、なんというか、1960年代から1980年代にかけて書かれたものでも1周、2周まわって新鮮で「いい」です、これは。 高城氏「映画はみなくなった。311…

「白シャツ」といえば……高城剛さんの本をざっと読んでみました

私がお気に入りの「白シャツ」でググったりヤフったりすると「高城剛」がセットであらわれます。私のなかで高城氏は「1990年代の前半、バブルの余韻に輝いていた汚い若手クリエイター」のイメージで止まっていましたが、「白シャツの、さわやかなグローバル…

「白シャツ」できあがりました

Global Styleにオーダーしていた「白シャツ」ができあがりました*1。この何日か、朝から晩まで着ています。着ているだけで「オレ、こんな にかっこよかった?」と錯覚でき、仕事もやたらとすすむ、すてきなシャツです。 「オレ、こんなにかっこよかった?」…

シングル女性のマンション購入 その4 「どこから買う?」

最後に、まとめと、どこから買う?です。くわえて、「ググると、いまは買い時じゃないって記事がたくさん出てくる」ことに少しだけ触れておきます。 「東京オリンピックあるでしょ。あの後に不動産価格が下がるっていうから、それまで待つの」。この考えへの…

シングル女性のマンション購入 その3 「いくらなら買う?」

さらにつづいて、購入予算です。「ここ絶対に欲しい! と思っても、わたしの給与じゃ1億円とか2億円とか買えるわけないじゃない!」ですね。それをなんとかしてしまう不動産営業や銀行の融資担当者もいそうですが(いますが)、返済するのは自分ですのであま…

「シングル女性のマンション購入」を考えてみる その2

つづいて、地震対策です。立地もいいですが、本当はまずは人間の欲求の基本である「安心と安全」ですね。 ググったりすると、すぐに「地震対策には免震構造というのがいいのね」というのがわかります。特に、比較的高収入である医療や製薬系、外資IT系に属す…

「シングル女性のマンション購入」を考えてみる その1

ここ15年くらいの不動産業界、特に東京の都心部で成長を続けているのが「シングル女性をターゲットにしたマンションの分譲」です。これを「買う側の目線」で考えたメモです。 私は、そもそも女さんではなく、結婚もしていて、さらに「いやー、絶対にここ欲し…

「富裕層はどこへ行った?」は「なぜ富裕層は遊びを知らないのか?」かもしれない

富裕層向けビジネスを盛り上げたいのか、日経ビジネス最新号の特集は「富裕層はどこへ行った?」でした。日経ビジネスは、たまーに世の流れ、需要を作りたそうな特集を重ねてきますが(近ごろでは見事に盛り上がった相続ビジネスでしょうか)、この「富裕層…