結婚相手に求める「逞しさ」

わが家の結婚は「ムダに行動力が発揮された」結果ですが、根っこには、お互いが相手を「なにがあっても大丈夫そうなかんじ」だからずっと一緒でもいっかと思ったことがありました。小池一夫先生(せンせい)の、「恋人や一生の伴侶は「逞しさ」で選ぶんやで…

「機動戦士ガンダム」世代の結婚とは

寝る前のストレッチをやっている間、Amazonプライムビデオで「機動戦士ガンダム」を一話ずつみるのが習慣になっています。30話まできました。妻はみたことがないそうで、実は私もみたことがありません。主題歌がTM NETWORKだった「逆襲のシャア」をみただけ…

ともかく結婚指輪は10万円という話

R25のヒロミさんの対談にある「若い頃はすぐ死ぬんじゃないかと思って焦っていて、生き急いでいた」が刺さりました。うむ、私も生き急いでいました。3時間睡眠で、朝の3時に起きて、3倍の密度で、ひとの10倍働いていたと自負していた頃が懐かしいです。 r25.…

「スタンフォード式 最高の睡眠」ってだけで信じたくなるわけですが

眠りについて書かれた本が届きましたので、ざっと読みました。睡眠ネタは仕事にも使えそうなのと、外国旅行の時差ボケをどうにかしたいといった目的がありましたが、時差ボケはどうやらスタンフォードでもどうにもならないようで、ややがっかりしています。 …

ワイン会と人生を楽しむことと

久しぶりに自宅でワイン会をひらきます。昨年は会社つくってドタバタだったり、親や猫がそろって大病患ったりを言い訳にして距離を置いていました。不動産屋は土日に内見が入ることが多いため、脱社畜したのにヒマそうに見られてはいかんという見栄のような…

大きな会場でプレゼンをするためには

ホテルで開催されるような企業イベントではたくさんのセッションが用意されています。そして、目玉の基調講演や、最後に置かれた有名人の対談以外は、まあ、つまらないわけです。そんな、つまらないセッションに登壇していたころのメモです。 大きなイベント…

あがりとあがり症

知人から、あがり症克服のインストラクター資格みたいなのをとったヨ!という話を聞きました。映画「英国王のスピーチ」のような世界で、テクニックではなくメンタルにフォーカスしたものだそうです。 残念なことに、私とは会話がかみあいません。私は知人の…

男は本当は休みたいし、疲れきっている

昨年の今ごろは、まだサラリーマンの身分ながら会社の立ち上げや免許申請やその他諸々でいっぱいでした。宅建業の開業についての情報は「9割がいい加減」ですから、私の最短での宅建業開業経験は多くの方の役に立てそうです。どこかでまとめたいのですが、そ…

その日に自分がどこで何をしていたかを明確に答えられる日

米国ではすべての国民が「その日に自分がどこで何をしていたかを明確に答えられる日」があるといいます。ケネディ暗殺と911です。日本では、平成の時代では、昭和天皇の崩御、地下鉄サリン事件、東日本大震災でしょうか。 昭和天皇の崩御の日。お昼前ころに…

超富裕層向けビジネスへの出資……?

とある山の麓(ふもと)にレース用にピットを充実させたこれまでにない発想のサーキットをつくって、超富裕層向けに会員権を販売して云々……といったビジネスへの出資の話をもちかけられました。 ひとづてでしたので0.1秒で断りました。そのひとも本人を目の…

自分がたたかう「正しい場所」を考える

不動産屋の刺さるランディングページをつくるために「男脳と女脳」について書かれた本を何冊か読んでいました。「うむ、よくわからん」が正直な感想です。どの本によっても妻が男脳、私が女脳に分類されるため、実感がわかないまま読むしかなかったのが原因…

お酒と筋トレと睡眠と健康と

今朝は、この1か月のあいだで圧倒的にすっきりと目覚めました。Apple Watchの「AutoSleep」アプリを使い続けていますので、さっと確認します。「深い睡眠」が3.0時間でした。いつもの2倍かそれ以上ですから、ログ的にも圧倒的だったことがわかります。 「深…

「会社勤めで出世」の価値はどのくらいか

「どんな人生を送りたい?」への回答は難しいです。「こんな人生だけはイヤだ!ってのはある?」への回答は簡単です。人間の脳の仕組みから「そうなっている」わけですが、やりたいことを探すとゴールがなくなってしまうので、まずはイヤなことを起点にアレ…

転職は第一印象だけで決まるよねという話

少し遠回りしましたが「転職ではTOEICの点数はいらない」と結論づけました。少なくとも外資では、今どきな超有名どころも含めて気にされたこともなかったと気づきました。日本企業ではTOEICも有効かもしれませんが、何のために使っているんでしょうねぇ(て…

外資への転職でTOEICの点数は関係あるのか

「TOEICの点数? 転職で意味ないよ」という話をよく聞きます。もちろん、日本でも上位0.5%の層にいるひとたちの戯言にすぎません。違う世界に住むひとたちです。99.5%のひとは惑わされることなく、脇目を振らず900点とっておけばよいと思います。 さて、私は…

TOEIC 900点を2か月でとる方法を30分で6行にまとめると

サラリーマンにとってTOEIC L&Rの900点はひとつの目標です。それを2か月でとる方法です。私はだれでも900点をとれると思っています。逆に2か月でとれなければその理由がなんであれ、ダラダラ続けず、別のことをすべきだと思っています。 2行目で結論です。「…

ループイフダンの年間結果と不動産投資

FXの自動売買サービスであるループイフダン(アイネット証券)の2018年の運用成績です。個人用口座、USドル/円のみ、手間ゼロ運用です。元金は500万円で、余裕ありすぎです。100万円でも同じ結果になると思います。始めるのも運用するのも確定申告するのも、…

2019年も、たのしく、たのしく、たのしくね

今年も、いつもの年のようにこれから実家に行って、おせち料理やお雑煮を食べてきます。妻も一緒です。実家に行くのをイヤがらず、むしろたのしみにしてくれているので助かります。 この時期、これまで妻の実家にはいっていません。父親の体調が思わしくない…

あとはお蕎麦を食べるだけ、という日本的大晦日

ひとつひとつは思い出せませんが、楽しいことが多く、新しく取り組んだことも多かった一年でした。2018年もまたよい一年だったのでしょう。よかったよかった。 年明けからも、さっそく怒涛の展開がある予定です。夏頃からずっと取り組んでいたことが、いよい…

情弱なりの「外国に銀行口座をつくる」ことの理解

外国での銀行口座開設を考えていました。橘玲の小説にあるようなドロドロっとした動機ではなく、妻が「米国発行のクレジットカードつくりたいなー」と言ってるのを真に受け、それなら銀行口座がいるよねとカジュアルに考えていました。 サラリーマン時代の同…

情弱と言われても仕方ないクレカなど為替決済コストのメモ

三井住友カードからVISAのオーナーズ法人カードが届きました。利用枠300万円。これであわせて申し込んでいるMUFGのガチ法人カードは手にあまるわけですが、電話もきてますが、1月いっぱい審査するそうですが、どうしたもんかと考えてみました。 法人カードや…

スマホがあれば生きていけるのか

2018年、あと何年もして振り返ったときに思う「大きな変化」は、どこにいても仕事ができる身軽な仕組みをつくれたことになりそうです。地味です。それでも、どこにいても、どんな仕事でもして生きていけるぞオレは!といった全能感にもつながっていく予感が…

筋トレを否定していたのがジム通いをすることに

クラヴマガのジムに通うのが楽しいです。クラヴマガは、世界最強のイスラエルの諜報機関モサドが編み出した実戦格闘術です。ジムのメニューは本当にひとを瞬殺してしまう要素を抜いた、護身術に特化したものです。まあでも、インストラクターの方々は本気に…

スマホの世界にあふれる成功ファンタジー

転職の相談ではなく「サラリーマンやめて好きなことをやりたいんだけど、いろいろ悩んでいて」といった相談を受けました。はじめてのジャンルです。 不動産屋の立場で、属性のよいお客さまから言われたら「えっと、住宅ローン……」と私が悩んでしまいそうです…

安倍首相と同じ幼稚園に通っていたという話

少し前、今年のクリスマスシーズンの食事も妻と通ういつものお店で楽しみました。和食です。お寿司とかでてきます。そして、日本酒です。日本酒の泡も種類が増えてきていますから、何を選んでいただくかが毎年このシーズンの楽しみになっています。 目黒に妻…

サラリーマン向け不動産投資の崩壊とインデックス型投信

先日お会いしたお客さまから「年末になって、Takさんの言っていたとおりになってますね」と言われました。日本のサラリーマン向け不動産投資の崩壊のことでした。2年以上前から言っていますから「言い続けるといつか当たるってやつですよ」と返しておきまし…

紙の本をたくさん収納できる本棚

少し前に、自宅の仕事部屋に本棚を追加しました。事務所に移した本も戻し、すでに半分がいっぱいになっています。反対側には大型の書籍用の本棚がありますがこちらもいっぱいです。溢れたらまたダンボール単位で売ります……。 私だけでなく妻も5冊、10冊単位…

「Visaのタッチ決済」とSuicaとQRコード決済

ジャパンネット銀行の法人口座キャッシュカードを「Visaのタッチ決済」対応に切り替えました。Visaブランドの電子マネーは超複雑で、日本とグローバル、クレジットとデビットで独自の道を歩んでいましたが、コンタクトレス時代は「Visaのタッチ決済」に統合…

スマホ可処分時間とAIとIoTと

画像は、使っているAppleデバイスのいまと昨年の秋頃の比較です(Mac miniは除きました)。昨年は「すべての部屋にiOSを!」でしたが、いまは「シンプルこそ至高」です。仕事でもなんでもすべてを1台のiPhoneに集約するようにしています。 今年、こぢんまり…

領収書の整理をしながら「2018年に買ったもの」

領収書や購入履歴を整理しながら一年を振り返っています。サラリーマン時代には病院の領収書だけでなんとかなりましたが、会社つくった今年からはレシートなどすべてが大切です。法人は税理士さんにぶん投げるのが一般的です。ただ、不動産売買仲介屋は「消…