マンション買って幸せになるにはどうすればいいのでしょう その5

今年で目黒の超築古を買ってから5年目を迎え、気取りのない古い部屋には変わらず多くの同僚や知り合いが訪れました。部屋に入ると新築とさほど変わらんわけですが、外はところどころボロくて、その完璧じゃないところが30歳代、40歳代のいろいろと経験重ねてきたひとをひきつけるのか……単に「KARIの家ではお気楽に過ごせる」ってことなんでしょうね。ワイングラスよりビールジョッキがお似合いというか。

THE TOKYO TOWERSのときは、みんなどこかのホテルに行くように「湾岸タワマン」に来てたんじゃないかな。初めてコンラッドグランドハイアットに泊まったときのような、妙な緊張感もありますよね。ホストからも「おれ、すげーやろ」オーラがだだ漏れしてて、いろいろ自慢したそうだけど自分からは自慢してこなくて、めんどくせーなーとか。

さて、土地勘ゼロだった目黒にもだんだんとなじんできました。割烹やいくつかのお店では名前で呼びあい席に着くと勝手にいろいろ出てくる常連になっていて、マンションではビアデッドコリーを飼うお隣さんとは変わらずよい関係でした。妻も自分も着る物はだいたいご近所のオートクチュールのお店のオーナーに頼むようになり、自分はスーツの生地はゼニア、コートはロロピアーナになっていきました。たぶん、こんなんが目黒っぽい暮らしなんですなぁ。

でもね、またマンションを買ってしまうんです(2015年に、買って売ってをもう1件やっちゃってますが、それは別記事で)。

先に、「また買ってしまったマンション」の売買契約までの流れを書きます。ある土曜日の朝9時に「この中古、見たいんですけど」と不動産屋さんに電話、10時半に内見、13時に買付いれて18時に売買契約を終えたという、なんともめくるめく展開でした。移動時間や書類作成や重説の時間を考えると、これ以上の時間短縮には法改正と、なんとかテックみたいなテクノロジーの革新が必要でしょう。ローン事前審査は電話で5分、手付金は後日でOKという荒業をやってのけ、ともかく一日ですべて完了しました。

場所は、市ヶ谷駅とか麴町駅とか半蔵門駅とかの、いわゆる「番町エリア」。アルファグランデ千桜タワーのモデルルームで商談して、「千代田区の駅近」はいいけどこの価格はほんとに神田エリアかつ定借の相場なの?と妻と自分が疑問をもったのが出発点でした。商談の翌金曜日夜に、三番町の中古物件「ローダム三番町」を内見し(「ザ・パークハウスグラン三番町」の真正面にあります)、ここはペット不可で条件あわないけど(後付けで言われました)、番町エリアの中古はサラリーマンにも手が届くとの確信を得ました。

f:id:tak_jp:20161127201506j:plain

そして、ローダム三番町から半蔵門駅に向かう夜道で、妻が「ここなんてどうかな?」とiPhoneでみせてくれた番町物件を、翌朝電話して内見することになりました。電話した不動産屋さんとはこれまでに中古を2件買い、賃貸管理も2件お願いしているというつながりもあって、電話一本であれこれ気楽にお願いできるお付き合いで、さらに、この番町物件のリノベ販売の「元締め」、つまりは直接の売主でもありました。偶然ってあるものですね。

その番町物件は、自分が新卒で入社し、5年間勤めた会社のビルの隣にありました。偶然って重なるものですね。会社はだいぶ前に引っ越してますが、土地勘あります。ここ、ほんとにすてきな場所ですよ。そのうえ部屋からの眺望もイイ。土地柄あたり前とはいえ設計は名門、施工もスーゼネで問題なし。細かくは書けないけど、部屋のあらゆる点がツボ。まさに、「ここ絶対ほしい!」物件ですな。

ただ、「ここ絶対ほしい!」だけで買う必要があるのか? 捻じ曲げた後付けロジックでOKだからといって、そんなポンポン買っていいものなのか? 偶然に偶然が重なったからといって何か特別な気分になっていやしないか?

ま、だからこそ、いいんですな。直感とてきとーなロジック、そして何らかの物語と勢い。これらが人間の本質であり、進化の動機なんですから。

都心に暮らす妻も自分も、マンションの「借りる」にこだわりはありませんし、むしろ積極的な「借りるべき派」です。もちろん、金融リテラシーはふたりとも素人のなかでは高い水準です(言い切る)。借りた方が得か、買った方が得かといった観点の「永遠の論争」があるのも理解しますが、これは「買ってもらわないと困る」勢力のマーケティングに過ぎません。私たちが住むようなこの国のマンションは「借りた方が得」でとっくに決着はついてるんです。借りた方が得、借りた方が賢い、借りた方が合理的、借りる方が正しいのです。

なぜ買ってしまうのかといえば、人間には非合理的な行動をする自由があるからです。そしてそれを幸せに感じるからです。いやほんと、この国でマンションって買うものなのかと。手元にあるお金で「いい部屋」で暮らしたいなら、それを実現する「よりよいスキーム」はいくらでもあるんです。なぜわざわざローン組んで買っちゃうのか、その思考に合理性はまったくないんです。