読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想 - 『週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳』

藤井孝一、森英樹著の『週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳』のKindle版を読みました。確定申告や法人化といった部分はさらっと触れるにとどめ、「本業のかたわらで起業したいと思い立ったひとの、背中を押して押して押しまくる」内容で、気楽に読めました。

藤井氏は「週末起業というキャッチーなサービス名を使ったビジネスで起業して成功した」方であり、内容そのものよりも、この「週末起業」というサービス名のビジネスを軌道に乗せた実績から学ぶことは多そうです。

収益のベースは「週末起業」家や志す方をたばねる、無形のプラットフォームである「週末起業フォーラム」の年会費1万円(入会金1万円)でしょうか。2009年時点の会員数2000名から、いまでも毎年2000万円以上の「ちゃりんちゃりん型」収入が得られていることになります。また、大部分がそのまま事業所得となるビジネスモデルではないかと推測できます。

自身の知識やファシリテート能力から収入を得るだけでなく、プラットフォームそのものに価値を認めてもらえるようにビジネスを成長させたのでしょうか。

もちろん在庫いらず、ロジいらずのうえ、営業活動もWebや、安価に設定されたAmazonの書籍からの誘導を中心に考え、究極にシンプルな価格体系とあわせてスケールしやすい仕組みです。突き詰めればスマホひとつで完結できそうなビジネスです。

これなら、お昼からワイン飲む日々を過ごしたり、好きなときにモンサンミッシェルをたずねたりができそうです。ITの世界ではプラットフォーム事業が安定収益の基本でもありますので、私も自分の経験をうまくまぜこんだアイデアをこれから膨らませていきます。