2016年に40歳代サラリーマンが買った「いいもの」 キッチン家電/小物編

みんな大好き「買ったもの」「いいもの」リスト。ひたすら外食だった目黒から、グルメ不毛の地として全国に知られる番町エリアに引っ越し、「自炊トランスフォーメーション」「すべての食事を自炊にする」だった2016年、わが家のキッチンまわりも進化したの…

2016年に40歳代サラリーマンが買った「いいもの」 住宅編

みんな大好き「買ったもの」「いいもの」リスト。2016年には自分は過去10年で6件目のマンションを買ったので、不動産と住宅設備編を書いてみました。2016年の不動産市況は、特に都内マンションは惨憺たる状況だったようです。そんなときに買ってしまってよか…

2016年に40歳代サラリーマンが買った「いいもの」 デジタルデバイス編

みんな大好き「買ったもの」「いいもの」リスト。自分もたくさんのデジタルデバイス(今風にはガジェットというのか?)を例年どおり買ったので、まとめてみたい!と書いてみました。長持ちするものを吟味するというより、使い方おぼえるの面倒だから寿命長…

ふるさと納税と確定申告、その年に引っ越しをしたひとがとるべき行動とは?

ふるさと納税の最大のメリットは「確定申告によって寄付の金額を控除でき、お金が戻ってくる」ことでしょう。そのために必要なのが、確定申告だったりワンストップ特例の申請なわけですが、「どこかの自治体にふるさと納税をして納付証明書をもらった後に引…

2017年は、不動産の買い場らしいです(※)

※ただし、キャッシュ支払いに限る 不動産屋さんに、近頃の中古物件の動向なんぞを聞いてみました。妻と自分とで何度か取引があり、いまの住まいから徒歩で行けてしまう不動産屋さんにウチに来ていただき、お茶飲みながらです。ひとまず動きがマズくなってい…

マンション買って幸せになるにはどうすればいいのでしょう その5

今年で目黒の超築古を買ってから5年目を迎え、気取りのない古い部屋には変わらず多くの同僚や知り合いが訪れました。部屋に入ると新築とさほど変わらんわけですが、外はところどころボロくて、その完璧じゃないところが30歳代、40歳代のいろいろと経験重ねて…

マンション買って幸せになるにはどうすればいいのでしょう その4

大きな試練。それは「超築古である」ことでした。できてから約半世紀。年齢を超えた築年なので、超築古です。マンション営業なら「不動産も結婚と同じ、縁で結ばれるものなんですヨー!」とノリだけで言いそうですが、それならお前は附属上がりでミスなんと…

マンション買って幸せになるにはどうすればいいのでしょう その3

「ここ絶対欲しい!」物件として、新築湾岸タワマン買って住んで、賢者モードに入って売ったのは、もちろん妻と自分のことです。その湾岸タワマンTHE TOKYO TOWERSは、中古で40%マシという、サラリーマンとしては大きな利益をのっけて売却できたという「成功…

マンション買って幸せになるにはどうすればいいのでしょう その2

「ここ絶対欲しい!って物件に無理してでも住むべき」の続きです。 でも、「ここ絶対欲しい!」ってのがズレてないかは気になりますよね。特に住む「地域」。どの物件に住みたいかではなく、どの街に住みたいか。自分が好きな場所、ココこそ自分にとって正し…

マンション買って幸せになるにはどうすればいいのでしょう その1

この前売った目黒のマンションは内見(ないけん)の方がひと組だけ、しかも終わってから30分後に買付の連絡をいただき、そのまま売買契約、引き渡しとなりました。内見ではリノベーション事業者の超有名な方が同行していて、インスペクションも兼ねていたこ…

バルミューダのビジネスモデルを考える その2

バルミューダは、当初は「Macbookのそばにおいてください」テイストのインテリアを、感度高めのアップルユーザに、お値段も高めで販路しぼって売ってるブランドでしたが、家電への進出で大きく変わりました。 しかも最初のGreenFan(扇風機)から、いきなり…

バルミューダのビジネスモデルを考える その1

自分はバルミューダ大好きで、4つ家電製品を買っています。バルミューダの家電は地味な製品改良が続けられていて型番もいつの間にか微妙に変わってるのですが、ベースを変えることはしないので「安心して買える」のがいいですね。これ、とても大切。ポットと…

「iPhone 5sとApple Watch Series 2」でSuicaを使う

2016年10月25日から「Apple Pay」でSuicaが使えるようになったので、さっそく自分でも使ってみました。iPhone 5sとApple Watch Series 2の組み合わせです。うむ、だれも興味なさそうな組み合わせです。 で、使えるようにする作業のポイントです。 iPhone 5s…

土地付き不動産は売って利益出さなければ「負け」

「サラリーマンの副収入」で真っ先に思いつくのは不動産投資です。マンションの家賃収入というインカムゲインを得る「サラリーマン大家」は憧れですね。わが家も、そんな「サラリーマン大家」なのですが、そろそろ手を引こうと考えています。たいして儲かる…

「金利」と「富士山」 - 居住用マンション価格の歪み

自分はこれまでに3戸、居住用に買ったマンションを売ってます。売却金額と購入金額の差額の合計は5000万円です。おかげで、安愚楽牧場やFXのループイフダンで少々吹っ飛ばしても生き延びられてます。 ひとつ目は、湾岸勝どきのTHE TOKYO TOWERS。新築を5000…

居住用マンションのアービトラージ

今年の春ころに、自分などマンション大好きな人たちのなかで「お金が落ちてる!」と盛り上がった物件がありました。千代田区神田地域、スターツがてがける定借タワー「アルファグランデ千桜タワー」で、モデルルームで予定価格みてみんながずっこけたという…

FXの自動売買は人生の選択肢を増やすか

10年ぶりくらいにブログの記事を書いてみて気づいたことは、作法が劇的に進化していて、写真はらない、文字装飾しない、くだけだ文体にしない、テーマしぼらないは、ダメブログの見本なんじゃないかってことです。や、このブログのことですが。 頭の中身の整…

43歳の私が20年後までに死んでいる確率は7.5%です

このブログは「残り20年のための」週末起業などを書いていく場ですが、そもそも自分は20年後に生きているのでしょうか。厚生労働省が提供する統計「平成27年簡易生命表」を使って計算すると、43歳の私が20年後の63歳までに死んでしまっている確率は7.5%であ…

投資目線で「マンションを買うべきではない10の理由」を考える

私と妻は過去6年で、都内に立地するマンションの売買をのべ6回経験しています(売却は3回で一部を賃貸中)。分譲だけでなく賃貸もまぜた住み替えをしていて、その数が多いことから知人から相談を持ちかけられることがあります。答えは決まっており「好きな場…

ロボットとAI(人工知能)と共存する社会を前に、税金の壁

今年、2016年8月にまとめられた、厚生労働省の報告書「働き方の未来2035」では、遠くない将来、技術革新で実現された自由な働き方が企業組織を変える(破壊する)としています。「人が事業内容の変化に合わせて、柔軟に企業の内外を移動する形になっていく」…

ワイモバイルはPHSでもiPhoneでも安かった

ワイモバイルのPHSからiPhone 5sへの機種変更は、店舗にて「総合判断」で契約を拒否されたのち、ワイモバイルのオンラインストアで申し込みをしたところ契約できました。契約拒否後は「停波までPHS使うか」と覚悟したものですが、あらためてワイモバイルのiP…

仕事をとおしてかなえたい「夢」はありますか

「サラリーマン」「ビジネスマン(パーソン)」と「夢」をセットに検索すると、若い世代向けのいわゆるネットワークビジネスのサイトばかりがでてきます。管理職向け研修でも、部下が人生に何を求めているかといった「夢」をつかみ、仕事とリンクさせ、サポ…

蟲毒の考えは「強い気持ちで取り組みたいこと」を見つけるために使えるか

週末起業のメリットのひとつに、「収入を増やす」ことがあげられます。週末起業を「収入を増やす」行動として考えると、本業での出世、転職、副業を比較することも必要です。私は、どの観点で比べればよいのか分からなかったので、ひとまずすべての取り組み…

感想 - 『週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳』

藤井孝一、森英樹著の『週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳』のKindle版を読みました。確定申告や法人化といった部分はさらっと触れるにとどめ、「本業のかたわらで起業したいと思い立ったひとの、背中を押して押して押しまくる」内容で、気…

マンション「空中族」で資産を増やすには

マンション「空中族」と呼ばれる(らしい)、マンションを「安く買って高く売る」を繰り返して資産を築いた方々が、少し前のテレビ特集をきっかけに注目されたようです。株やFXの世界でも「安く買って高く売る」を繰り返し1億円の利益を出した方は、「億り人…

「マンションを相場より高く、1週間で売る」の週末起業は世界をよりよくできるか

私は居住用マンションを「3回」うまいこと売却しています。3回とも査定額の上限で売りだし、そして3回とも売りだしから1週間以内で買付をいただき、すみやかに契約に至りました。どれも性格が大きく異なる物件で売却時期もばらばらでしたが、私がとったアプ…

「迷ったら行動する」が週末起業の基本ですが

何事においてもそうなのですが、成功者の行動哲学は「迷ったら行動する」です。成果は行動の結果ですので、迷ったり悩んだりしている時間からは何もうまれません。迷ったらコイントスしよう(コイン投げの裏表で行動を決めてしまえ)というのも、根っこは同…

スマホ機種変更時における「総合判断」から、何を学ぶとよいのか

先週、自宅用インターネット回線として多くのプロバイダのなかからソフトバンク光を選んだのは、ワイモバイルでスマホを3回線もっていると高額な割引が受けられるという「おまけ」を気に入ったからでした。しかし、ソフトバンクによる「総合判断」で、そのお…

仕事で使うiPhoneのガラスが割れたら、修理にどれだけかかるか?

本業で会社から貸与されているiPhone 6sのガラスを割ってしまいました。傘を持ちながらiPhoneをしまおうとしたときにするっと手を離れてアスファルトに落ちたという、よくある原因です。このままというわけにもいかない割れっぷりですので、秋葉原のお店で修…

「すきま時間」を、さらなる一点集中に使うか、分散に使うか

株式投資を始めようと初心者向けの本を手に取ると、たいてい最初に「すべての卵をひとつの籠に盛るな」という格言に触れた章があります。英語の「Don’t put all your eggs in one basket」そのままの訳ですが、日本語では「ひとつのことにすべてを賭けるな!…

ソフトバンク光で4104円割引をうけるための3つの条件

週末起業をされている方は、自宅とお外、どちらでの仕事時間が多いでしょうか。いまは、スマホひとつあればどこにいてもインターネットにつながって、通話定額で電話もできて、静かな喫茶店ではWi-FiとPCが使えるわけで、自宅じゃなきゃ!ってことが少なくな…